コース&アクセス

  • HOME »
  • コース&アクセス

コースマップ

coursemap2015-2

コースの特徴と攻略(法)走

ポイント①
大学構内の広い道が300mほど続きます。トイレ・給水が用意されています。ペースの調整と水分・糖分の補給をしましょう。
ポイント②
スタートして約2kmはほぼ平坦ですが、カーブが多いのでコース取りに注意して走りましょう。
ポイント③
狭い土の道から砂利道が200mほど続きます。ここで足底のリフレッシュができます。
足区部に負担のかからない走りが要求されます。
ポイント④
ここから1kmの下り坂です。道幅が狭いし、途中から対面走行です。ペースをしっかりと保つことが大切です。
ポイント⑤
比較的走りやすいところです。ペースの調整をしてください。
ポイント⑥
下ってくるランナーと対面走行になります。約800mの上りです。ペースが落ちすぎないように注意しましょう。
  • 5kmを6周です。はじめの1周で自分のペースを作りましょう。
  • 4~5周が一番つらいところです。自分と同じくらいのペースのランナーを見つけて、ついて行きましょう。
  • 6周目の5kmは、下りでスタミナを使うと、最後の1kmの上りでスタミナ切れにならぬよう気をつけて走りましょう。

kouteizu

アクセス

accessmap

会場となる立正大学熊谷キャンパスは、JR「熊谷駅」からバスで10分、東武東上線「森林公園駅」からバスで12分。熊谷は都心や横浜とは「湘南新宿ライン」や「上野東京ライン」でダイレクトに結ばれアクセス良好。東京駅から上越・北陸新幹線を利用すれば、熊谷駅までは最速で39分。 また森林公園駅には、池袋駅のほか、東急東横線、地下鉄副都心線から東武東上線へ直通運転となり、利便性が高まりました。

■JR熊谷駅(高崎線、新幹線、秩父鉄道)から
南口より国際十王バス「立正大学行き」⇒「立正大学」下車
北口より国際十王バス「森林公園行き」⇒「立正大学」下車
■東武東上線森林公園駅から
北口より国際十王バス「立正大学行き」
または「熊谷駅行き」⇒「立正大学」下車

※バスの時刻につきましては「新着情報」でご案内の予定です。

rosenzuS

駐車場案内図

※約800台駐車可能です。

parkinglot

PAGETOP
MENU