大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

大会の特徴

マラソン成功のカギは30kmにあり!? 5km初ランにチャレンジ!自己ベストにチャレンジ!

マラソン挑戦の前に「30km」という距離を走ることで、マラソンに必要な持久力を養うことができるのはもちろん、「しっかり練習した」という自信にもつながります。
しかし、なかなか一人でできるトレーニングではありません。そこで、本大会は正確な距離とサポート体制で、皆さんの「脚づくり」を応援します!!また5kmは制限時間無しですので、ゆっくりペースや完走目標の初心者ランナーにぴったりです。
マラソンラップタイム表 [PDF]

特徴1フルマラソン準備に特化したレース
feature_img_01フルマラソン準備の最終章は30kmがしっかり走れること。近年はこの考え方が浸透してきたせいか、全国的にも30kmレースが増えてきました。この大会はその元祖ともいえる大会です。当日は、単に走るだけでなく、レース後のランニングクリニック(3~4コース予定)も充実していますので、ランニングに関する知識を深めることができます。
特徴2定期練習会に参加可能です!!(5km申込者も歓迎!)
feature_img_02大会を主管する「NPO法人ベアリスランニングクラブ」は、定期練習会を実施しております。開催場所は立正大学熊谷キャンパスにて、毎月第1、3土曜日16時から(10月からは15時から)行われており、エントリーされた方は無料でご参加いただけます。特に、第2土曜日16時から(10月からは15時から)は、初心者に特化した練習内容ですので、レース初参加の方はぜひご参加ください。定期練習会の中で実際のコースの試走もしています。
特徴3会場は立正大学キャンパス
feature_img_03今回も「立正大学」熊谷キャンパスのご協力を得て開催いたします。
特徴4特徴あるレース内容
出走時は、各々の目標ペースを表示したナンバーカードを背中に装着します。
これを見れば、自分と走力のあったランナーが一目瞭然。
より効果的なペースメイクや集団走が可能です。
いわば、参加者全員がペースメーカー!!
また、チアリーティングの応援で、元気も倍増です!?
特徴5地域振興にも貢献
大学と地域との連携を深めることも目的の一つです。
特徴6手話通訳者がサポート
手話通訳者の方々にもご協力を頂いて運営しております。
PAGETOP
MENU